スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

内藤 VS 亀田

昨日、WBC世界フライ級タイトルマッチで亀田興毅選手がみごと世界王者になりました。
試合は終始、亀田選手の冷静なペースが続き、素晴らしい集中力と高い技術で圧倒しました。

しかしながら、ボクが一番印象に残ったのは、内藤選手の実に巧妙なパンチでした。

お互いに接近した瞬間、亀田選手の左肩に頭を被せるようにして、亀田選手の左の視界を自分の頭で隠して、自分の頭を退けると同時に右フックが飛んでくるという、実に恐ろしいパンチです。

亀田VS内藤

亀田VS内藤2

亀田VS内藤3


ブラインド・デンジャー・パンチ(BDP)と名付けましょう

多分、亀田選手はこの右フックは見えていなかったような気がします。
結構、このパターンでまともにもらってましたから。

あんまり書くと怖いですからこの辺にしておきますが、もし内藤選手のBDPをボクがもらったとしたらのシミュレーションはしておきましょう。


内藤1

おっ内藤、あんまりくっつくなよアツイねん


内藤2

おっ離れた瞬間、狙い討ちや


内藤3

うわ~~~~~っ


北斗七星

・・・北斗七星の横に・・・


分かる人は分かると思います・・・。



読み終わったら押してくださいね。
押すとボクのブログのランキングが
上がります。




スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ボクシング

2009/11/30 19:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。