スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

カナリア諸島 =Islas Canarias=

スペイン領カナリア諸島でのお話。
カナリア諸島・・・なんとなく聞いたことのある場所だと思いますが、どこにあるのかと聞くと多くの人が分からないというような所です。


カナリア諸島地図
<モロッコの西らへん>


スペイン領の7つの島で構成されています。
テネリフェ島、グラン・カナリア島、ランサローテ島、ラ・パルマ島、ラ・ゴメラ島、エル・イエロ島、フェルテベントゥーラ島の7つです。

この中のランサローテ島に、バルセロナでカメラマンをしていた子と2人で行ってきました。
建築貧困旅行ではなく、海外生活唯一の観光旅行。。。

拠点バルセロナからは、飛行機で片道4時間ほどの旅です。
この旅行の出発の前日、当時ロナウジーニョ率いるFCバルセロナの試合がありチケットまで貰っていたのですが、なんか体調が悪い・・・。

残念ながら、次の日の旅行のためにサッカー観戦は止めて早めに寝ることにしました。


カンプノウスタジアム
<観戦しにいった友達がくれた写真>


さあ、いざカナリア諸島へと目を覚ますと、

なっ、なんと・・・前日の体調の悪かったのが、完全に風邪になっていました。
海外生活唯一の観光、そして唯一の風邪・・・。

そして、国際運転免許証を持っているのはボクだけなので、強制的にレンタカーの運転をしなくてはなりませんでした・・・。
ランサローテ島の空港で、レンタカーの手続きをして、鍵を貰い出発ですが・・・、


ランサローテ島22
<ランサローテ島の空港>


左ハンドルでかつマニュアル車です。
ワイパーと方向指示機が反対なのと、同時に右手でシフトチェンジをしなくてはなりません。
クラッチとアクセルは日本車と同じでした。

いざ運転しだすと、左運転席から、車体右側の距離感が全くつかめません。
路上駐車も多く、細い間をすり抜けていかないといけない上に、右手でシフトチェンジという慣れない動作もしなくてはならないので、ヒヤヒヤしました。

途中右のサイドミラーが、軽い接触音をたてたように感じましたが、たぶん気のせいでしょう・・・。

風邪もひどくなり、いよいよ喉が腫れて、声がかすれてきました。


ランサローテ島2


ホントに辛い旅行でした。
続きは次回に。




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★





スポンサーサイト

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

2010/04/09 19:14 | スペイン旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。