スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

地球上最強生物 クマムシ

クマムシという生物を御存知だろうか?
熱帯や極地方、深海から高山、温泉の中に至るまで、あらゆるところに生息する生物です。

クマムシの最強ぶりに、研究者たちは日々彼の生態を調査しています。
このクマムシは乾眠という特殊な技をもって、生命の危機的状態、極限状態に備えることができます。

乾眠とは、代謝をほぼ無くし、休眠の状態になること。
ゆっくりと乾燥していき、十数時間でこの状態になります。


乾眠


死んでいるのか、生きているのか分からない状態になるようです。
水を与えると、この乾眠状態から復活します。

乾眠状態になると・・・

①通常は体重の85%をしめる水分を、わずか0.05%まで減らし、いかなる乾燥状態にも耐える
②151℃~ほぼ絶対零度(絶対零度:-273.15℃)の間で生存可能
③真空~75000気圧の間で生存可能
④高線量の紫外線やX線の放射線にも耐える。X線の致死線量は57万レントゲンで、人の致死量500レントゲンの1140倍。



クマムシ


実に最強です
この状態で、長期間生き続けることもでき、博物館の展示物の苔に水を与えると、そこで乾眠していたクマムシが、120年ぶりに乾眠状態から目を覚ましたという記録もあります。

一番驚いたのが、
宇宙空間に10日間さらされたクマムシが、無事に生還したという実験結果です。

いつの日か、この脅威の生命力が研究者たちにより、人類に新しい効力を与えてくれるかもしれません。

例えば・・・クマムシドリンク・・・

暑がりの方、冷え性の方には、この1本
151℃~-273℃まで、元気ハツラツ
クマムシドリンク

夜眠れない方には、この1本
深い眠りを保証します
クマムシドリンク

紫外線が気になるアナタ
1日1本で、日焼け対策はバッチリ
クマムシドリンク

100年経ったらまた合おう
脅威の生命力
クマムシドリンク

この権利を独占できれば、巨万の富を得ることができるかもしれませんね。




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★




スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/28 20:20 | 趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。