スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

タラコの考古遺産群 =Conjunto arqueológico de Tarragona=

タラゴナには他にも世界遺産登録されたローマ時代の遺産が数多く残っています。
円形劇場、ラス・ファレラス水道橋、サント・アントニの門、前回ブログで紹介したカテドラルなどです。


タラゴナ6


バルセロナとはまた違った見所がたくさんある町です。


タラゴナ7
<円形劇場と地中海>


中でもラス・ファレラス水道橋は見ごたえ十分でした。

あっという間に完成したので、悪魔の仕業だと言われ、悪魔の橋とも呼ばれます。
タラゴナの中心地からバスで少し行ったところにあります。

バスの運転手に降りる場所を聞くと、全く何もない幹線道路で降ろされました。
たまたま、水道橋に行く観光客が1人居たので、2人で水道橋を目指しました。

これといって道案内もなく・・・なんの確信もなくテクテクと歩いていきます。
と、ようやく辿り着きました

私たち2人以外はだれもいません。
聞こえるのは、風の音だけ・・・。

1人だったら結構寂しいと思います。
そして、1人で誤って転落でもしたら・・・だれも助けてくれないですよね・・・。


タラゴナ9

おい落ちても助けられんよ


タラゴナ8

落ちたら助けてね・・・。


ローマ時代の一旦に触れることができてとてもローマンティックな気持ちになりました。


タラゴナ11





ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/06/21 21:16 | スペイン建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。