スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

東京スカイツリー

10/30(土)に茨城県で建物見学があり、会社のみんなで行ってきました。
神戸から車で日帰りというプランです。

首都高速を走っているときに、東京スカイツリーを見ることができました。
この日は天候が悪く、建設途中の頂上まで見えませんでした。


東京スカイツリー


あとで調べてみると、この日現在で497mでした。
最終的には最高高さ634mに達する計画です。


どこまで拡大していくのだろうか東京は10.jpg


まるで地球の養分を吸って、大きく伸びている植物のようだと思いました。このまま進化すると、建築はやがて地球から浮き上がって、建築ではなくなるときがくると思います。

瞬間移動する住宅、海底まで潜ることのできる住宅、瞬時に部屋が変化して一部屋で全てのことができる住宅など、
テクノロジーの進化により、より機械工学的な要素に移行していくような気がします。

この東京スカイツリーを見ていると、そのようなイメージに覆われました。


09.jpg


そしてもうひとつ思い起こしたことは、昔々に送電線鉄塔を建設していた記憶です。
東京スカイツリーの1/6(100m)ほどの高さの鉄塔でしたが、それはそれは恐かったものです。

応援のオファーがあれば、いつでも現場に駆けつけます


002_convert_20101101201245.jpg
<若き日のわたし 自分が世界の中心だと思っていたころのわたし>




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/11/01 20:17 | 日本建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。