スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

トレヴィの泉 =Fontana di Trevi=

古代の水道改修にあわせて、設計競技により1762年に完成した噴水。
この噴水は海神ポセイドンを中心にポーリ宮殿という建築の外壁と一体に計画されています。


トレヴィの泉2


ポーリ宮殿」という風に初めて耳にする人も多くおられると思います。
トレヴィの泉の圧倒的な知名度に対して霞んだ存在になっていることが分かります。

ふと、このようなケースは珍しいと思いました。
例えば日本でいうなら、
「石庭」⇔「竜安寺」
「金の鯱」⇔「名古屋城」
「五重塔」⇔「法隆寺」「東寺」etc
建物の名前のほうが、それに存する有名なものよりも知名度が高いか同等である場合が多いです。


トレヴィの泉1


そしてこの有名なトレヴィの泉には、泉に対して後ろを向いてコインを投げ入れると願いごとが叶うと言われています。
1枚だとこの場所に再び訪れることができ、
2枚だと大切な人と一生一緒に過ごすことができ、
3枚だと恋人や夫、妻と別れることができます・・・。

3枚投げている人を見ると少し複雑な気分になりそうですよね。

こういうのはどうでしょう



4枚・・・仲直りする
5枚・・・病気が治る
6枚・・・美しくなる




50枚・・・北欧の旅7日間


100枚・・・サッカー選手になる


1000枚・・・宇宙旅行3日間




一覧にして観光客に渡す、若しくは都市伝説的に広めると、トレヴィの泉がコインいっぱいに埋まるかも☆

この泉に集まったコインの半分はカトリック系チャリティ団体に寄付されるそうです。
残りの半分は、ポーリ宮殿

・・・いつでも協力しますよポーリ宮殿さんjejeje・・・




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/11/06 18:51 | イタリア建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。