スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サン・ピエトロ大聖堂 =Basilica di San Pietoro=

サン・ピエトロ大聖堂。

サン・ピエトロ大聖堂5


ローマ市内にある、世界最小の独立国家「バチカン市国」にある大聖堂。
世界遺産としても指定されています。


サン・ピエトロ大聖堂1


その国土は東京ディズニーランドよりも狭いんです。
しかしこの国の知名度は、東京ディズニーランドなど比べものにならないくらい大きいのです。


サン・ピエトロ大聖堂2
<屋上より>


この国はカトリック協会の総本山で、ローマ皇帝(法王)が暮らす場所です。
「サン・ピエトロ」とは聖ペトロのことで、イエス・キリストに従った使途たちのリーダー。

全キリスト教諸教派において聖人とされた、偉大な人物です。
彼のお墓があったとされる場所に、このサン・ピエトロ大聖堂は建てられました。

そのお墓はただの伝承であると思われていましたが、1939年以降の調査で、この聖堂の主祭壇の下の地下墓所を学術的調査を行ったところ、
参拝に訪れた人々の落書きや、願いごとが書かれているのが見つかり、そこには1世紀の人物で紫色の布で包まれた遺骨が埋葬されていたようです。


サン・ピエトロ大聖堂3 サン・ピエトロ大聖堂4
<左:主祭壇/右:外部回廊>


1949年にペトロの遺骨であるということが発表され、事実であったことが報じられました。
カトリック信者にとっては、はかりしれない衝撃だったのではないでしょうか?

それにしても、流石にスケールの大きな聖堂です。
いろんな聖堂を見てきましたが、抜群の存在感でした。

ついでにその他の大聖堂についても調べていたところ、興味深いものを発見しました。
ドイツのコスモス社の「大聖堂」というボードゲームです。

プレイヤーは建築家になり、有能な職人や資材を集めて、ボード上に大聖堂を建築していくゲームみたいです。
ドイツゲーム賞2007年に堂々の1位を獲得したようです。
(どれだけすごい賞かわかりませんが・・・。)

こういったことからも、西洋文化における大聖堂の重要性が伝わってくるようです。

日本でも「法隆寺」というボードゲームを出してみてはどうでしょうか?
プレイヤーはそれぞれ聖徳太子になり、法隆寺を建立する過程を経て、どのプレイヤーがいちばん聖徳太子らしいかを競うというゲーム。

聖徳太子らしさを競うという面で、ニッチ市場としてそこそこ売れると思うんだけどなぁ~。




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★





スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/12/06 14:26 | イタリア建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。