スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

忘年会2010in京都

今年もあっという間に終わりつつあります。
以前勤めていた会社の忘年会に行ってきました。

アーキネット京都という主にマンションや商業ビルなどの大きな建物を手掛ける設計事務所です。
もう辞めてから5年ほど経ちますが、いまだに毎年声を掛けてくれます。

そういう温情に満ちた社長の周りには自然と人が集まってくるように思います。
私もその中のひとりです。

初めて来られる方もおられますし、構造設計事務所から、設備設計から、建築デザイナー、会計士、WEBデザイナーなど、様々な職種の方とお話しすることができ、とても刺激的です。


忘年会2010in京都2


私が会社を辞めてもなお、この京都の忘年会に参加するのは、社長の人柄に惹かれるからなのです。

エピソード①:入社して間もないペーペーの頃に、忙しい社長に「ご飯連れてってくださいよ~。」と無茶なことを言うと、夕方になって社長直々に「今日、ご飯いくんとちゃうんか?」と声を掛けていただきました。

エピソード②:私がバルセロナに行くために、会社を辞めることになった時、「君がバルセロナにいる間に、みんなで行きます。」という言葉を頂きましたが、普通はなかなか来ませんよね。
ですが、私がバルセロナに行ってから数ヵ月後に、スペイン旅行プランをメールで送って来られました。
「このプランで社員全員行くことにしましたので、よろしく。」と。。。
そして、本当に仕事を1週間ほど、止めて社員全員で来られました。

もっといろんなエピソードがあり、些細なことから大きなことまでいろんなことを教えていただきました。

今回の忘年会でも、腰の重い私の横に社長自ら来られて、正座されて「最近、どうですか?」と・・・
大変恐縮な状況ですが、それでも社長は穏やかに、純粋にこれから挑戦していくことについて語られました。

「大元はブラさないこと。」
こんなよく聞くような言葉でも、社長が言うと重く、純粋に受け止めることができます。

実に子供のような純粋さと、王様のような重厚な威厳と、仏のような冷静さとを混ぜ合わせたような素晴らしい人ですね。

これだけ、書けば何かいただくことができるでしょうか?
小生は未だ、小物でございます。

この記事の内容は全てノン・フィクションです。


忘年会2010in京都1

<左から私、建築デザイナーの藤井さん、アーキネット京都代表・黒木社長>




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2010/12/13 19:53 | 食事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。