スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ハドリアヌスの別荘 =Villa Adoriana=

ハドリアヌスの別荘1


紀元125-138年頃に、ハドリアヌス帝が建設した古代ローマ最大の別荘。
宮殿、神殿、浴場、競技場、図書館、劇場などがありました。

いろんな土地を訪れた皇帝がここに再現して、理想郷としました。
ローマから東に25kmほど離れたところにあります。


ハドリアヌスの別荘4


120haもある敷地を周るにはかなりの時間がかかります。
中でもカノプスの池と列柱と彫像がつくる空間は今でも美しいと言われていました。


ハドリアヌスの別荘2


彫刻のおしりもキレイですね。
ツルっとしています。

触ってみたくなるようなおしりですね。
見学客もほとんどいないので、そっと触ってみてもいいのですが、

一人で彫刻のおしりを触っているところを他の人に見られたらどんな感じになるのでしょう?
逆にそれを目撃する側の立場から想像すると、「うわっ!?関わらんとこ。」って感じになりそうですね。

二人なら大丈夫なのに、一人なら辛いということは結構あります。

例えば、駅の階段で結構激しくつまづいた時とか。
全力で走ったけど目の前で電車のドアが閉まって、中に乗っている人と目が合ったときとか。
寝てはいけないところで寝てしまって、足を踏み外したように目が覚めるときとか。


一人の時って結構精神的な制限が多そうです。

おしりを撫でまわして、そして見つかっても、これキレイよね!自分も触ってみ!
って言えるぐらいになれるように頑張ろうと思いました。。。


ハドリアヌスの別荘3






ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★









スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/04/07 20:38 | イタリア建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。