スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

イタリア =ITALIANO=

ローマには5日間滞在しました。
滞在すればするほど、宿泊費、食費などがかさんでしまいます。


サンタンジェロ城
<サンタンジェロ城>


まずは安い宿を探します。
いくら安くても場所が悪くて交通費や移動に時間がかかり逆にデメリットが大きくなるところは除外します。

最終的にローマでは、宿泊費+食費で30ユーロ/日(当時のレートで約4200円/日)+見学するための入場料というような具合になりました。
これを各都市ごとに計算して予算を決めます。


スポーツ小パレス
<スポーツ・小パレス>


当然設定金額どおりにはいきません。。。
宿泊先の人に飲みに誘われることもありますし・・・。

イタリア1発目のベネツィアでも予算越え、ローマでも予算越え、この2都市の間にフィレンツェも挟みたかったのですが、それよりもこのイタリアで最も楽しみにしていた場所があったので、
フィレンツェはまた今度ということにしました。


P3300436_convert_20110411160302.jpg



有名な都市なら訪れる機会もあると思ったので、マイナーな場所のほうを選ぶことにしたのです。
その場所については後の記事で語るとして、ローマのテルミニ駅から電車でとりあえずナポリに向うことにしました。

電車のチケット代を払って、おつりを貰って、ナポリ行きの電車に乗り込んで、席に座って落ち着いて、おもむろにポケットに入れたおつりを見ると・・・、4ユーロのおつりのはずが2ユーロしかありません。
渡されたのが2ユーロコイン2枚だと思い込んでいたのが、1ユーロコイン2枚でした。

ここでも思わぬ出費・・・。
きちんと確認すべきでした。

こういうことに対してイタリアは結構レベル高いです。
いや、レベル高いというか回数が多い。。。疲れます。

極めつけの事件は次の都市ナポリで起こりました。
その事件を「遊びか挨拶か窃盗か試練か事件」と名付けます。







真実の口




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

2011/04/11 16:04 | イタリア旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。