スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ナポリ =NAPOLI=

イタリアという国を最も印象付けた事件が、ここナポリで起こりました。
事件なようで、事件ではないのかもしれません。

まず日本では起こりえない事なのです。
ナポリの国立考古学博物館を見学して、電車に乗ろうとした時でした。

乗車前に機械に切符を挿入し、刻印を打つのですが・・・。
刻印しようとした瞬間、5人くらいの中年男性が駅から出てきました。


ナポリ男2cover2ナポリ男2cover2ナポリ男2cover2ナポリ男2cover2ナポリ男2cover2



そしてその内の一人が、
挿入するのはその方向じゃないと言わんばかりに、私の持つ長方形の切符を90°回転させて挿入させようとします。


ナポリ男4cover150



「いやいや、入らんやろ。幅が全然ちがうし。」
「これでえーんやって。」

執拗に切符の向きを回転させようとします。
『切符を盗ろうとしているのか・・・。』

他の男達「もーえーやろ、先に行くで。」(たぶんこんなことを言ったと思います。)
それでも、なおも食い下がってくるので、腕を振り払います。

その時にようやく彼の真意が分かりました。
切符を回転させようとしていた手と反対側の手を、私のポケットに入れようとしていたのです。。。


ナポリ男3cover200


男は「あっ!」というような、おどけた表情を見せて、
私も「なるほど。」というような表情で。。。

そして、男は・・・
「よく分かったな!合格!」と言って、私の肩をポンッと叩いて、私に親指を立てて笑顔で仲間のもとへと去っていきました。

何故か清清しい気分でした。
これがイタリアか・・・。

本気で盗もうとしていたのか?からかうためだったのか?遊びだったのか?試練としてだったのか?
真意は分かりませんが、日本では味わえない感覚です。

いくら関西人でも観光客相手に、こんなに明るく盗まないでしょう。

イタリア人の気さくさと愛嬌に乾杯!・・・は、しません。






ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★







スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

2011/04/15 19:35 | イタリア旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。