スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アスワン =ASWAN=

エジプト南部の町アスワン
降雨量が非常に少ない土地です。

ナイル川に寄り添うように町が広がっています。
列車のアスワン駅のある側から対岸にヌビア族の住む村があり、ボートで対岸まで渡ることにしました。


アスワン


エジプトでは基本値交渉しないとかなりの金額をぼったくられます。
ボートの金額も始めの言い値の1/3ぐらいまではすぐに下がります。
そこからはジリジリ下げていくしかありませんが、時間がもったいない時はその金額で了承したほうが観光客には得な場合もあるでしょう。


アスワン


そして対岸まで渡って、ヌビア族のお家を見せてもらいました。
すっきりとした綺麗なお家でした。


アスワン


アスワン


そしたら、その家の奥さんがご飯とコーラを出してくれました。
特徴のある味付けでしたが、空腹は満たされ、感謝の気持ちで一杯になりました。
レストラン的なところなのかもしれないなと思って、お金を払う素振りをすると、受け取ってくれませんでした。
ぼったくろうとしたり、受け取らなかったり、極端な国です。

アスワンのメインストリートでお茶の葉をお土産に買おうと思いました。
2時間くらい値交渉を続けたでしょうか、価格は最初の1/5くらいまでになっていました。
その交渉の合間も他の観光客は言い値で買っていきます。


アスワン


ようやく購入した後に改めて聞きました。
「エジプト人にはもっと安くで売るんでしょ」・・・と。

「当然、その更に1/3くらいかな。」
「でもその金額で絶対に観光客には売らないことになっているんだよ。」と答えてくれました。

店によると思いますが、不思議な感覚。
なぜか悪い印象は全くなかったです。

さっぱりとして気持ちいい人たちだなという良いイメージが、エジプト人に対する第一印象でした。
そしてエジプトの魅力にはまっていくのです。。。


アスワン





ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★







スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

2011/09/15 19:50 | エジプト旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。