スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アルバイシンの町並み =ALBAISIN=

かつてムーア人(アフリカ北西のイスラム教徒)が住んでいた白亜の町並み。


アルバイシンの町並み


起伏の激しい土地に、白漆喰の家が建ち並んでいます。
住宅は高い塀で囲われており、路地を歩いていると、見通しの悪い迷路のように感じます。

ある程度の場所まで、小さなバスが走っているようですが、丘の上のほうに住んでいるとかなり大変そうだと思いました。
白い壁に囲われて先が見えないかと思うと、スパッと視線が抜けて、眼前に白い町並みの景色が広がったり、
どこを歩いていても先に感動が待っているような、そんな期待感のある場所です。


アルバイシンの町並み
<住宅の間からアルハンブラ宮殿が見える>


一般的な新興住宅地とは一線を画する居住区です。
アルジェリアにあるカスバと呼ばれる旧市街によく似ているとも言われます。
行ったことはありませんが、カスバも美しい町並みなんでしょうね。





そんな美しい町並みでいろんなシーンに出会いましたので紹介します。


アルバイシンの町並み
「迷った・・・。」


アルバイシンの町並み
「ちょっとだけ覗かせて。」


アルバイシンの町並み
「歩いたほうが早いかな?」


アルバイシンの町並み
「。。。」


アルバイシンの町並み
「塗装作業中。」


アルバイシンの町並み
「やっぱりイスラム。」


アルバイシンの町並み
「今日こそ告白するかな?」


アルバイシン、美しく迷路のようにディープな町なり。




ブログランキングに参加しています。
読み終わったら押してくださいね。






スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2012/02/29 23:55 | スペイン建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。