スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

残る要素

イラストを描く上で重要なのは、
必要なものの見極め。

写実画とは違い、特徴を強調したり、その部分だけを描いたりと
このものはどの部分が必要なのか?と観察することが重要です。

例えば、最も身近な自画像(横顔)で表現するとこんな感じになります。


必要な要素


輪郭線は部分的で、メガネがあるので目は描かなくても表現できます。
これでもまだ要素を多く残している方です。

全てを描くより、本質に近づくような感覚になります。
このイラストをもっと淘汰していくと、
メガネと髭だけになるようです。

私の顔は本質に近づくと、二次的なものだけの構成になります。。。
言い変えれば、特徴があるようで無いとういうことです。。。
なんか寂しい。。。




ブログランキングに参加しています。
読み終わったら押してくださいね。





スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2013/01/28 00:08 | 趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。