スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サグラダ・ファミリア 1 =La Sagrada Familia 1=

一番印象深い建物はと言われれば、サグラダファミリアになります。
知名度、壮大さという理由ではなくて、建築の道に進むキッカケになった建物だからです。
それまでは土木の現場監督さんでしたが、本屋さんで「ガウディの生涯」という本を衝動買いしたのが始まりでした。
それからしばらくして仕事を辞め、学校へ行き、設計事務所で働き、バルセロナへ行き、
SF(サグラダファミリア)と対面しました。
頭の中で美化され続けていたせいか、そこまでの感動はなく・・・しかし素晴らしいという複雑な感情でした。
見た瞬間、絶対泣くと思い込んでいたけど、近くの地下鉄の駅から地上に出た瞬間に中途半端に目に入ってしまったので、
あっ、あった・・・という感じで、泣きもせず、鳥肌も立たず・・・。

何よりも素晴らしいのは、着工から127年程経っても工事が打ち切られることなく、ガウディ亡きあともその意思を継いで完成に向かっているということです。
バルセロナに住んでいる時は、2020年頃には完成するとかいろんな噂(ウソ?)も聞きましたが、正直永遠に造り続けていてほしいです。
いやいや熱すぎます。

P1010076_convert_20090527155632.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : バルセロナ建築

2009/05/27 16:04 | スペイン建築COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

まだカタいかな?

No:2 2009/05/28 01:29 | 自宅警備員 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。