スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

希望の家~コンパクト介護住宅~

たくさんの人の思いがこもったお家が完成しました。
竣工写真→ http://gran-design.com/photo-kaigojyutaku01.html
工事中に何度か紹介していた、介護住宅です。


希望の家~コンパクト介護住宅~


介護住宅ということで、いろいろと建築として考慮することはありましたが、
一番力を入れたのが、この波打つ天井です。

天井を見上げて過ごすことが多いので、このような天井としました。

日中はバラバラに配置した窓から日が入り、波の天井の表面を舐めるように照らし、
時間ごとに表情を変えます。
夜には光量を調節できる照明で、波を深く、浅く、表情を変えます。


希望の家~コンパクト介護住宅~


先日伺ったときに、病院に居る時に比べると住人の表情がよくなったと聞きました。
そしてよく天井を見上げていると。

自然が人に与える影響より、人が人に与える影響より、
建築が人に与える影響は少ない。

しかし、その少ない影響力を受けた人が、人に影響を与えるとすれば、
建築が与える影響は大きなものです。

自然の影響を受け変化する建築は、人に大きな影響を与えるでしょう。

この建築の力が住人の回復につながることを願います。


希望の家~コンパクト介護住宅~





ブログランキングに参加しています。
読み終わったら押してくださいね。







スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2013/05/21 10:53 | 日本建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。