スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE 職人

神戸・三宮の店舗工事の下地作業が進んでいます。

主に左官仕上げとなる部分の下地作業です。

大工さんはもちろんですが、珍しい職人さんもいます。

まずはマジック職人です。
一般的な建築工事では、まずお目にかかれない職人さんです。
下地材を貼り付けるための曲線や、下地材を曲線にカットするためのラインを描きます。


THE 職人

THE 職人


そして次は、金網職人です。
これまた建築工事では珍しい存在です。
左官仕上げのための下地に金網を貼り、面をつくります。


THE 職人

THE 職人


多くの職人さんにより造りあげられていく空間。
いいですね。




ブログランキングに参加しています。
読み終わったら押してくださいね。






スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2013/06/20 00:55 | 日本建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。