スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

久美浜湾ベイ・クック上棟

久美浜湾で工事進行中のイタリアンレストラン、ベイ・クックが上棟しました。
道路側から見るとかなりのボリューム感です。


久美浜湾ベイ・クック上棟


建物の形状確認・構造軸組みの確認、そして何より確認したかったのは、
店舗内客席からの眺望でした。

プランは1階にエントランス・厨房・スタッフ休憩室・倉庫・便所そして客席少々。
2階は客席とパントリーのみです。
2階客席部分の久美浜湾側は、ほとんどが開口部で眺望が素晴らしい。


久美浜湾ベイ・クック上棟


建替え前の建物は細かく柱や仕切り壁が建って見通しが悪く、窓から離れた席では
せっかくの絶景を望むことが難しい状態でした。

それの問題解消するために、2階客席は出来る限り柱と壁を減らし、
どの席に座っても眺望を楽しめるように計画しています。

ただ、柱と壁を減らすというのは、構造上不利になります。
何度も許容応力度計算を行っていますが、今回の建物が一番難しかったように思います。
さらに久美浜は多雪区域であり、積雪深度1.0mという荷重を加えて計算しなくてはなりませんでした。。。

建物の重心と剛芯の位置を考慮し、建物の外周および、中心に設けたパントリーのコアで耐力をとり、
屋根からの荷重での梁のたわみを軽減させるよう、屋根荷重を外周部へ流れるように計画した結果、
耐震等級3耐風等級2を実現しました。

構造計算書の枚数はA4・630ページ!!!
申請では、2部提出しなくてはならなかったため、紙が。。。

しかし、その甲斐もあってとても良い空間になることを確信することができました。
この日は快晴!とても良い上棟となりました。

その日、お施主さんにいただいた牡蠣飯、めちゃくちゃ旨かったです!
いつも伺う度に、いろいろ御気遣いいただき本当にありがとうございます。
あ~日本海の蟹食べたいな~。冗談です(笑)





ブログランキングに参加しています。
読み終わったら押してくださいね。





スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2013/12/03 11:52 | 日本建築COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。