スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

八幡市の家 (ちいさなこだわり)

現在進行中の完成間近の物件です。
各物件ごとにこだわる所は、大きくも小さくも様々あります。

このお家は、室内と床下空間とを通気できるように、1階の床に給気口を設けています。
その給気口はプラスチック製のグリルが多く市販されています。
それがこれです↓

Y邸床給気口1

性能はいいですが、少し寂しいです・・・。

そこで実験的に木でこの給気口を造ってみました↓

Y邸床給気口2
Y邸床給気口3
<ヒモは仮に付けています。取り外し方法どうしよう・・・。>

すごい完成度です!!
この建物にこの給気口は9箇所ありますが、リビングの4箇所だけをこの木製の給気口にしました。

大工さん2人で、床の切り込み加工や微調整も入れて0.75日も掛かってしまったそうです・・・。
「どうもすみません・・・。大変ありがとうございます。」って感じです。


お風呂から見える坪庭の板塀も、少し変化を付けました。ただ板を並べるのでもいいのですが、細い線を間に入れてリズムを付けました。

Y邸7

かといって坪庭の背景になる部分なので、主張しすぎず、庭に溶け込むように・・・そう考えました。

お風呂にゆっくり入りながら、ささいな部分を楽しんでもらえたら嬉しいです。

自己満的な部分もありますが、それがお客さんのよろこびに繋がればそれほどうれしいことはありません。
何より、一緒になって造ってくれる、工務店さんや、大工さんたちに感謝です!!



スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/07/22 21:05 | 新築物件COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

規則正しくならんでいるものはつまらなく見えてしまったりしますよね
それが計算されつくしたデザインの域まで行くと美しさを放つのでしょうが
日々の生活の中ではなかなかお目にかかれなかったりします

このお風呂のバックの板に変化をつけたのはすごくイイとおもいますよ
さらにランダム度を増やしたりするとどうなるんだろうと思ってしまいますが
幅の違うバラバラの板を組み合わせるコストなんかを考えるとそうも行かないんだろなぁ~と想像してしまったりします。
気持ちのいいランダムさでないと逆に目を引いてしまったり・・・。
デザインってムズいっすよね。

No:31 2009/07/22 22:35 | たまねぎ講師 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。