スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

明石のマジシャン

マジシャン」-とても興味深い職業です。
それを身近に感じられる場所があります。

明石のとあるBARです。
ふとしたキッカケでこのお店に通うようになりました。

店内は70年代か80年代のアメリカのBARといった感じでしょうか。
主にジャズが流れています・・・。

マジック2

ここのマスターのHさんのマジックを初めて見たときには、衝撃を受けました。
普段見慣れた手品のようなたぐいではなく、商売としてショーとしてのマジック。

何かタネがあるとか、そういう問題ではなく、凄まじいまでの技術と話術からなる幻想の世界といった感じです。
もしタネを知っていたとしても、彼の手さばきを見るだけで、芸術を感じることができます。

ある時マスターHに言いました。
「絶対できませんよ、不器用ではないけど、そこまで器用じゃないんで・・・。」

するとマスターHは、
「器用とかじゃなくてね、話術とメンタルが強ければできますよ。」と言います。

確かにマスターHは絶対にビビッたりしないと思います。
そういう種類の人です。
しかし、腰がかなり低いんです。

たまにとても嬉しいことを言ってくれますが、どこまでが本当で、どこまでがウソなのでしょう
嬉しいことを言われると、つい足を運んでしまいます・・・。

これもマジックなのでしょうか
ボクがアホなのでしょうか

ゆくゆくは、マンハッタンでマジシャンとして永住するそうです。
将来のスターと今のうちに写真を撮っておきましょう。

マジック1

もしかすると、将来ハリウッドスターとお近づきになれるかもしれません。

そして、スタローンと仲良くなって、、

スタローンの家を設計して、

家に招待されて、

「君、ロッキーの続編をやってみないか

「いや~でもボク俳優の経験ないんで・・・。」

Hearts on fire ハートに炎をたぎらせろ そしたらできる

はいっ ボクやります

という流れで、ハリウッドデビュー・・・するかもね・・・。



スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : マジシャン

2009/08/25 14:09 | 趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。