スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

住宅模型

久しぶりに住宅模型を造りました。
最近は研修の学生さんが造ってくださるので、造る機会が少なくなりました。

お客さんへのプレゼンテーションまで日がないので、同僚のI君と共同で作業しました。
作り出すと凝ってしまって、時間が掛かるのが悪い癖ですが、なんとか完成しました。

住宅模型1

住宅模型3

模型づくりも設計する上で重要なことだと思います。
平面的な図面では思いつかないことも多くあります。

あとは、ある材料でどこまでクオリティーを上げるかも模型づくりの楽しいところです。
何もかも揃っていると綺麗に手間なく出来上がりますが、創作意欲が半減します。

車などがそうです。
車の模型も売っていますが、かなり高価なのでもったいなくて使えません。

だから発砲スチロールを削ったりして車も自分達で造ります。
今回はレガシィとマーチに挑戦しました。

レガシィはそれなりですが、マーチのあの曲線は難しすぎるので、簡略化させてもらいました・・・。
車ひとつ造るのにもいろんな洞察力がいるのです。

住宅模型2

住宅模型4

ある日、研修の学生さんに「車造っといて。」と頼んだら、とんでもない車が出来上がりました。
車の前輪と後輪がものすごい近いのです。

近いというか車の真ん中あたりにタイヤがついているような感じです。
「これ未来CAR?」
「これ空飛ぶん?」

こんな意地悪なことを言いたくなるような作品です。
モノを造るのには日ごろの洞察力はものすごく大切だと再認識させられました。

みなさんも日ごろ運転している自家用車の絵を何も見ずに描いてみてはどうでしょう?

知らないことが結構あるかも・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 住宅模型

2009/09/04 22:14 | 新築物件COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

車の形

特にボディは工業デザインの枠を超えてもはやアートです
どこがアートかっていうとですね・・・

例えば車のコンセプトアートとかってとんでもなくカッコよくて
カー雑誌の国産車モデルチェンジのスクープなんかを見ながら
「このまま製品化されたら絶対買うのに」とかも思いますよね?
でも諸所の理由でなんとなく日本車っぽい感じに収まったりします

その理由は様々であろうと想像できます
法令や、安全性、そして動くモノである以上
必要な部品を必要な場所に収めなくてはいけないでしょうし
部品製作から組み上げるまでのタイトなコスト管理
最近ではリサイクルしやすいようにバラす方のコストも考えられてます

さてさてここまで読むと
「どこがアートやねん?ただの大量生産される工業製品やん??」
とツッコミを入れたくなると思います

たしかに、欧州車とかのデザインを見ていると日本車は
イマイチぴかっと光るものがないようにも見えます
もうすこし趣深い見立てをしてあげましょう
いわいるオツな見方と言うやつです

コンセプトアートと実際に販売される車の差
それこそが理想と現実の間の悩ましいほどのもどかしさっ!!
デザイナーとエンジニア、更には材料購買部や営業部
そして気まぐれ社長なんかが散らした火花がみえてきませんかっ??

そう、この葛藤こそがアートなのですっ!!

そのオツな目でもう一度コンセプトカーと市販車を見比べて上げて下さい
「ほう、ココはゆずらなかったんや?」とか
「なんでこんなモッサイ感じになったん?やっぱりこの構造の方が安くつくんやろなぁー」とか
「流行りに媚びてクリアテールレンズにしてるよね」とか
「外装にはお金かかってないけどサスの付け根はアルミなんや?」とか

昔々、どこかの国の悲劇作家が生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ
と書いたように葛藤とは古今東西、芸術性を帯びるものなのかもしれません。

今日の晩御飯は何にしよう?給料日のあとやし、ちょっと豪勢に・・・
松屋にしようかな?それともココイチにしようかなぁー

今日も僕はプチアートな時間を過ごしています

No:58 2009/09/06 09:11 | 元六連星売人 #- URL [ 編集 ]

Re: Re

> ありがとうございます。
> すごく分かりやすいですね。
> 今度からそういう目で自分の車を見てみます。
> 生産性重視の匂いがプンプンしますけど・・・。
>
> 松屋にするか、ココイチにするかはアートではなく単なる迷いでしょ。
> 言うなら、「食うべきか、食われるべきか」でしょ。

No:60 2009/09/07 18:51 | Mr.T #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。