スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

結婚式in京都

友人の結婚式がありました。
京都で建築を学んでいた頃の友人です。

もう何度も結婚式には呼んでいただいてますが、何回行っても幸せな気持ちになります。
久しぶりの友達もこういう機会でしか、なかなか会えないので更に楽しいです。

京都で建築の勉強を始めた頃は、仲の良い友人らとよく建築談義をしていたのを思い出します。
口論になることもありましたが、今となっては楽しい思い出です。

お寺や神社もよく通いました。
住宅建築と違って宗教や政治を前提として建立されているので、現在の建築業とは一線を画しているような気もしますが、日本人として建築していく者として多くの大切な感覚を育まれたように思います。

昨今のエコブームも地球環境を考えたいい動きだと感じますが、京都の町屋などを見ていると、それでも大きく後退しているのだなと考えさせられます。

鴨川1

自分の家の土間に水打ちをして涼を得る方法や、隣のお家と壁を共有して暖を得るなど、独立主義的な発想により捨てられた部分も多くあるのだと実感します。

経済と建築が密接に結び付いている現在では、複雑に考えるようになっていまいましたが、まだ京都には、暮らすための知恵や方法などが人と自然環境というシンプルな形で純粋に残っているように思います。

友人らと古都京都を歩いて、いろんなことを思い出し合いながら、実際に仕事として携わる前の初な自分を思い出しました。

また5年、10年後、彼らと京都を歩いた時にどういう感情を抱くのかが楽しみです。

建築を志した時を同じくする友人とは、また特別な楽しみを共有できるのかもしれません。

祇園1

そして、結婚をした友人も大切な人と、これから新たに共有していく時間を幸せに過ごしてほしいです。

「ほんま結婚おめでとうさんどす~


スポンサーサイト

テーマ : 思うこと - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 京都

2009/10/05 20:59 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。