スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

平成22年度一級建築士製図試験 合格発表

本日、一級建築士製図試験の合格発表がありました。
2,3日前から、フワフワとした気持ちでいました。

昨日の夜、最近よく見ているハリーポッターのDVDの影響もあり、それに登場するホグワーツ魔法学校ダンブルドア校長から電話がかかってきて、
「合格じゃ!!」と言われる夢をみました。

そして運命の今朝。
現場に行く予定があったので、準備をしている最中にその流れの一環として、インターネットの合格発表のページを覗きました。

開いたページの目をやったところに、私の名前がありました。
その瞬間、なんとも表現しづらい興奮のような、安息感のようなものが体中、心の中を満たしました。

今、ようやく一息ついて考えると、一級建築士試験は本当に過酷な試験であると思います。
一級建築士としての知識、技能はもちろん、一番試されたのは精神力だと思います。

何度となく心が折れそうになるくらい、黙々と勉強を続けなければなりません。
そうして耐え忍ぶ精神力がもっとも一級建築士として必要なのではないでしょうか?

そして今日は、仕事以外の電話の着信が一番多かった日でもありました。
みなさんに支えられたことを実感できるものです。

こう考えると、謙遜ではなく私の実力などほんのわずかだと思いました。
努力する活力を与えてくれた周りの方々のお陰だと思うのです。

特に身近な嫁さんや両親には改めてありがとうと言うでしょう。

そしてダンブルドア校長にも。

最後になりましたが、陰ながら見守ってくれた2つのお守りにお礼を言います。

お守り


ありがとうございました。




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★








テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/12/16 20:02 | 未分類COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

Gallery COLOR 藤本衣/木版画個展

先日、神戸・元町にあるGallery COLORというところで開かれていた友人の個展に行きました。

藤本衣さんという方で木版画をされています。

彼女の作品は友達のお店に飾ってあるので、よく拝見させていただいていますが、

個展として改めて見ると、また違った感覚を受けました。

ダイナミックなようで繊細、曖昧なようで明快、そんな対称な感覚がひとつの作品の内に共存し、凝縮され、
見る側の空間から圧縮してそのパネルの中に入っていけば、そこには日常的な空間があり・・・と、私は連鎖する空間を味わうことができました。

穏やかさ
静けさ
爽やかさ
楽しさ

など、いろいろとものを表現する言葉はあります。
その言葉の意味に極めて近いけれども、的確ではない、そのような所に描画として表現することの絶対的な信頼性を感じることができるのではないでしょうか?

とても素晴らしい時間でした。
ありがとうございました。

そして、私も頑張ろうと思います。

Toru☆Takamiya☆建築展☆
Toru☆Takamiya☆恐竜展☆
Toru☆Takamiya☆男展☆
etc・・・


galllery COLOR
<Gallery COLORにて>




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★





テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/11/15 14:58 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

深夜の空に・・・

私の住むマンションは神戸の海沿いにあるのですが、そこには漁港があり深夜になると若干活気にあふれます。

寝る前にふとバルコニーに出て涼んでいると、漁港のある方向の上空(ポートアイランドの方向)にキラキラと光って浮いているものがありました。
明らかに星ではない輝きと分かるくらいにキラキラと輝いていました。

よく神戸空港に向かう飛行機が見えるので、それだと思いました。
こんな深夜(1:30頃)にも飛行機は飛んでいるんだなと思い、少し眺めていました。

ところが・・・。
一向にその場所から動かないのです。

おかしい・・・。
そう思った私の脳裏にアルファベット3文字が浮かびました。

UFO(Unidentified Flying Object)。

急いで、双眼鏡を探しました。
そして確認すると、赤、緑、白の組み合わせを変えながら輝いていました。

回転しているのかどうかハッキリと分かりませんが、たまに形を変えたりします。
こんな感じです。


UFO神戸


この日はデジカメが家になく、なんとか携帯で撮影しましたが、性能が悪く分かりにくい写真しか残せませんでした。


UFO神戸2


UFO神戸3



UFOがこちらに気付いて一気に詰め寄ってくるのを想像しましたが、
大丈夫、気付かれなかったようです。

とても神秘的で、想像するだけでワクワクしてくるのは、子供の時と同じです。

歳をとるにつれ、ドキドキやワクワクが減って、より平穏な感覚になっていく中で、
未知の世界、未知の生物など完全に断定できないものには、いつまでもこのような感情を持ち続けることができます。

だから未知のものは未知であってほしい。
未知のものが存在する限り、根源から断定することのできない曖昧な世界に住むことができます。

人が考える余地のある世界・・・
そういうことを改めて考えた夜でした。





ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★





テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

2010/10/07 13:28 | 未分類COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

一級建築士一次試験 合格発表

本日、一級建築士一次試験の合格発表がありました。

<各科目及び総得点の合格基準点>
計画    11/20
環境・設備 11/20
法規    16/30
構造    16/30
施工    13/25
総得点   88

実受験者数  38,476人
合格者数    5,814人
合格率      15.1%

<私の得点>
計画    16/20
環境・設備 13/20
法規    21/30
構造    21/30
施工    20/25
総得点   91

なんとか去年の雪辱を果たしました。
この1年は本当に長い長い時間でした。

本当に悔しくて悔しくて、自分に腹が立ちました。
同じ轍は踏むまいという気持ちで挑みました。

一次試験をパスして、半歩前進しましたが、二次試験をパスするまでは合格したとは言えないので、
気を抜かず頑張りましょう。

いや~しかし今日は少しだけお酒をいただこうかしら・・・ね


一級建築士一次試験 合格発表




ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★




テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/09/07 20:46 | 未分類COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

平成22年 一級建築士試験結果

昨日、一級建築士試験を受験してきました。
昨年よりも難易度がかなり高いらしく、平均点もかなり下がった結果となったようです。

某有名資格学校で、合格基準点は総得点で点と予想されました。
私の点数は、点・・・。

昨年の合格基準点(点)よりは下がるという予想ですが、果たして点も下がるのでしょうか
とりあえず、予想基準点を超えているので、2次試験に向けて製図の勉強をしなくてはなりませんが、国交省の正式な結果がでないと身が入りません。。。

今回独学で2度目の挑戦となりましたが、今回落ちると資格学校に強制的に入校(収容)させられることになります。
独学を支援するということで、そういう契約なのです・・・。

思った以上に一級建築士の壁は厚い。

どのくらいかというと、
まず、試験が終わった後、重力を失います。
階段を下りる時に、足の裏に歩いている時の地球の抵抗を感じなくなります。

そして、音楽をかけると、いつも聞いている曲のテンポが遅く感じる。
壊れたかなというぐらいに。

そして試験勉強中は心が病みます。
膨大な言葉を記憶するごとに、感情がなくなっていくのです・・・。

ある友達は言いました。
資格学校に行くとロボットになると・・・。

その友達は今回、点採りました。
私が「すごいなー」と言うと、
「ロボットですから・・・」という答え。

私も来年はロボットになるのでしょうか

いやや人間のままがいいー


ロボット



ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★





テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/07/26 17:02 | 未分類COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。