スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

エジプト =EGYPT=

紀元前3000年頃から興ったとされる、古代エジプト文明の一端に触れるということは、
今から約5000年前の人たちと間接的に触れ合うということと同じように思います。

その中では個人の建築感というものは無意味で、ただただ圧倒されるだけでした。
そんなエジプトの旅はカイロから始まりました。


エジプト


カイロの空港に着いた途端、観光勧誘攻めが始まりました。
ウワサには聞いていましたが、凄まじいアプローチです。

カイロの中心へ向かうバスに乗り込むと、椅子の上にお菓子らしきものが置かれています。
手を付けたら、お金を請求される・・・。

夕方頃カイロの中心に着き、すぐにエジプトの南端アスワン行き寝台列車に乗るため駅に向かいました。
切符は窓口で買わなくてはなりませんでしたが、もの凄い人集りです。


エジプト


横から後ろから人が、割り込んできます。
まじめに並んでいても切符を買えそうにないので、なんとか強引に窓口まで行って、アスワンまでの切符をお願いしました。
駅員「今日は満席です。」

まず南端のアスワンから、徐々に北上して最後にゆっくりカイロをと思っていましたので、初っ端から予定が狂います。
仕方なく、駅周辺の夜行バスの会社を訪ねて、当日の空席を聞きますが、どこも一杯でした。

諦めて、次の日の夜行列車の予約をしようと、駅の窓口に戻りました。
人集りはなく、スムーズに窓口の駅員に声を掛けることができました。
すると・・・今日はまだ空席があると言うのです。

さっき満席って言ってたのに・・・。
たぶん自国民優先っていうことだったんでしょうね。
後から気付きました。。。

どうなることやらと思いながら、無事に列車に乗り込んだのでした。


エジプト





ブログランキングに参加中です。
読み終わったら1クリックのご協力お願いします★






テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

2011/08/11 20:25 | エジプト旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

««BACK  | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。